新居を構えるなら挨拶はかかすな!!

新居を構えるなら挨拶はかかすな!!

習慣ですが重要なことです

来月についに新居に引越しをすることになりました。

 

引越し業者もインターネットを利用して3社と競合してもらい、値段は2番目に高かったですが、対応がとても丁寧でしたし、見積もりの段階で1キロのお米をもらったのでそれが決め手となりましたw

 

 

今は荷造りの最中で、少しでも荷物を減らすために必要のないものを処分しています。

 

 

古くなった家電や使わない服などをリサイクルショップへ持っていったのですが、予想以上に易い金額でびっくりしまいた。
まあ、普通に捨てようと思うと無駄にお金がかかるので、売った方がいいのですがなんか釈然としません。

 

 

引越しをするのにあたり大家や電気やガス会社にも連絡をいれておきましたし、着実に準備は進んでします。
ですが、今日親に引越し先の近所に配るものや挨拶をする家などの確認はしたのかといわれ、そんなことはまったく考えてもいませんでした。

 

 

引越しのあいさつをするところとしては、「向こう3件、両隣」といって、自分の家の向かい側の3件と、両隣の家にあいさつに行くのが昔からの風習だそうです。またその地区の自治会長などにもあいさつに行くことが礼儀だそうです。

 

 

なんか古臭い風習でめんどくさいですが、昔から住んでいる人たちは結構気にしているらしいので、最初から悪い印象をもたれるのも嫌なので、ちゃんとあいさつ回りに行こうと思っています。てっきり両隣だけでいいかと思っていましたw

 

マンションだと上下の家にもあいさつに行くことが礼儀だそうですね。今後近くで済んでいくことになるのに、変なイメージを持たれるのも嫌なので、手土産もってあいさつ回りをするつもりです。